無添加・ベジタリアン(Additive-free&Vegetarian*Dairy)カレーパン専門店          「ぷーんひる」

日本一、いや世界一高いカレーパン

看板

out 113


out 117

元パチャカリのオーナーが創ってくれました。
彼はドラエもんのポケットのような人なんです。
ある時は料理人、ある時は菓子職人、大工さん、重機オペレーター、
バイクの整備工、電気工事士、大型ドライバー等々、唯一どこでもドアは
無理なようです。

3・11の地震の被害は免れたのですが、「被害にあう前に渡しておきます。」と渡された2日後の余震で、看板の上に物が落下してしまい傷物になってしまいました。
申し訳ない。
あまり凝視してしまうと悲しくなってしまうので見ないようにしています。


製造体制が整いましたのでボチボチ製造していきます。
商品が出揃うまで今しばらくお待ちください。
スポンサーサイト

大震災

今回被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

失われた命に生かされた命。
いったい何の違いがあるのか?私にはさっぱり判りません。

一人でも多くの方々に奇跡がおこる事を願うばかりです。

風土市を終えて

当店のカレーパンが「オギァ~」と、この世に生をうけてから3年弱。
1年のブランクを経て「ぷーんひる」になってから1年弱。
「宣伝・広告」といったものは一切行いませんでした。
それは、「届くべく所には届いてくれるだろう。」という勝手な思い込みからです。(建前です)
現在は、パチャカリにショップカードを置かせてもらっているのと(もうすぐ閉店ですが・・・)
こうしてインタルネットで発信することくらいです。

にもかかわらず
いろんな縁と縁が結び合って、風土市に参加させていただきました。
某所では「460円のパンは買えないわねぇ~。」と言われ
そのトラウマを背負ったまま・・・。
新参者の当店にどのような現実が待ち構えているのか
ハラハラ、ドキドキしながらの参加でした。
結果、要らぬ心配でした。
さらに、なななんと一番高額のパラックパニールが1抜けするという現実。
私の頭の中は「????」

そんな異空間のwasanbonさん。
引き続き多種多彩なイベントを開催しているので
足を運んでみてください。

パチャカリ閉店

私のカレーの師匠が経営する店「パチャカリ」が11月をもって
閉店することになりました。

傍からみてても、こんな面倒くさいことをやっていたら
いつかいやになって辞めるだろうなと思っていたら
本当に閉店することになりました。

原材料の一つのカスリメティ。
あれには、いろんな物が混入されたまま納品されます。
薔薇のトゲ、サリーの布切れ、砂のかたまり、石、鳥の羽、etc
(誰が悪いという訳ではありません。文化が違うだけですから。)
それを、白い大きなプレートにのせ葉っぱを散りばめチェック。
一つ一つ取り除きます。
三つ葉のクローバーの1/10位の大きさの物を500g分。
5~6時間かけて。

デザートのアイスは勿論、無添加の気に入ったドレッシングが無いからと
自家製にしたり、問屋さんの豆の産地が代わったからと、問屋さんを代え
その問屋さんの産地も代わって、手に入らなくなったからそのカレーを止めてしまう。

そうやって面倒くさい方を選んでる店主(もうちょっとでタダの人)
お疲れ様でした。

ブログ、はじめました。


ホームページを作成する資金も能力もなく
ブログにしました。

詳細は追って紹介したいと思います。

宜しくお願いします。

Home

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

プロフィール

「ぷーんひる」

Author:「ぷーんひる」
住所 宮城県宮城郡松島町高城字
     町東二10-2
電話・FAX 022-385-6156
メール  poonhill@xpost.plala.or.jp
不定休

ライ麦カレーパン4種。
包み焼きナン4種。
詳細は下部カテゴリの
商品紹介をクリックしてください。
ご注文は5個単位でお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード